中古のパソコン関連情報

HOME中古パソコンの選び方について

最終更新日:2017/12/20

中古パソコンの選び方について

白いパソコン

中古のパソコンの選び方は本当に難しいですよね。新品のように同じものが2つとないですから。となると、自分が求めているパソコンはどのようなものかを考えておく必要がありますが、さらには、選ぶ目を持つことが必要となります。中古のパソコンとはいえども、数万円程度の支出はあるので失敗はしたくありません。それではどのようなポイントを気を付ければよいのでしょうか。店頭で中古品を探しているときは、必ずパソコンに付帯している差込口が機能するかを確認しましょう。それはなぜかというと。充電器をパソコン側とつなげたら、接触が悪くうまく充電ができないなどのトラブルを未然に防ぐためです。
それは、他のジャックにも同様なことが言えます。近年よく使われる記憶媒体と言えばUSBメモリ、あまりにも抜き差しの回数が多くなりパソコン側の接触が悪くなり、読み込めない。あるいは、SDカードのスロットが標準化されているパソコンもあります。よくあるのが、SDカードを置くまで差し込むと「カチっ」とストッパーがかかります。出すときは再度雄と通常「カチっ」と音が鳴りストッパーが外れるのですが、外れずSDカードが外れなくなってしまうというトラブル。または、LANケーブルが認識しないという、そのジャックの点だけ考えてもこんなに注意すべき点があります。
ノートパソコンの場合、バッテリーの消耗具合は必ず確かめたいところです。また分かりやすく例えると、中古車の購入と一緒で中古品という事は以前のオーナーがいるわけです。そのオーナーがどのような使い方をしていたかというのも知ることによってパソコンの状態が理解できます。前のオーナーが良く使っていたキーは跳ね返りが鈍くキーボードが上手く認識しないなど、キーボードの状態にもかかわってくると思います。
そして、購入先という視点での選び方を考えますと、ネットオークションなどの個人売買はあまりお勧めできません。それは、手元に届いた時に万が一故障していた場合、前述にもあった電源が上手く供給できないトラブルなどあった場合、個人売買となると、保証がないため対処方法に困ります。
その点、大手の中古パソコン販売店などは、新品保証がとっくに切れているパソコンでも購入後3ヶ月程度の保証がついていたり、アフターサービスも充実しています。中古のパソコンの選び方はどのような方法かと悩むのもいいですが、サービスが充実しているお店から買うというのも安心につながります。まだ、注意すべき点はありますが、基本となる中古のパソコンの選び方になります。

一覧はこちら

中古のパソコンランキング

TOP