中古のパソコン関連情報

HOME中古パソコンの安全対策

最終更新日:2017/11/20

中古パソコンの安全対策

パソコンを使用している女性

パソコンを利用するうえで、マナーともいえるのがセキュリティ対策です。自分の知識が少ないからゆえに、セキュリティに対し特別何もしないと、パソコンがウィルスに感染し、自分自身のパソコンだけでなく、知人友人、あるいは取引先の方へも迷惑をかけてしまうという大変な事態が起こります。それを防ぐためには、セキュリティソフトを導入するという事がまず必要になります。これは、新品・中古関わらず今の世の中では必須です。一時期Macはウィルス感染しないという時代がありましたが、今はもう対策をしていないとWindows同様ウィルス感染します。
それではどういったものが良いのでしょうか。例えば、中古でパソコンを買った場合。中古のパソコンは安全とは言えません。大手の中古販売店などから購入した場合は、比較的安心ですが、ネットオークションや友人から譲り受けたなど、そのような中古のパソコンは安全ではなく、まずは疑ってかかった方が良いと言えるでしょう。手元に届いて、パソコンの設定や、インターネットの設定などもあるかと思いますが、まずはセキュリティソフトで、そのパソコンがウィルスに感染していないかを確認した方が良いです。
それを確認せず、パソコンを使ってしまうと、あらゆる個人情報が漏えいしたり、ウィルスが邪魔をして、全く悪くない他人に対しても危害をかけてしまいます。ウィルス対策ソフトは、本当に様々あり、インターネットからメールアドレスを登録するだけで、ウィルスを検索してくれるソフトをダウンロード出来たりするところもあります。しかし、それは無料であくまでもウィルスを発見し、隔離する程度の機能しかありません。そのためファイアーウォールなどの不正アクセスを防ぐ機能や、怪しいサイトへの判断機能など全く対応していないため、少し物足りない気がします。
最近の主流は、インターネットよりライセンスを購入しダウンロードする制度です。3ライセンスのパッケージや、10ライセンスなど1ライセンスから購入することが出来ますが、複数ライセンスの方が1ライセンス当たりの単価が安くなります。スマホが普及している世の中で、スマホにもウィルス対策が必要と言われています。そのため、パソコンとスマホ両方使えるライセンスや、MacとWindowsどちらでも使えるというようなライセンスもあります。店頭でパッケージを購入するという形でないため実現が出来ています。新品もそうですが、中古のパソコンを安全に使うために必ずセキュリティ対策は行いましょう。

一覧はこちら

中古のパソコンランキング

TOP